新型コロナウイルス感染事例について(第1報)

病院からのお知らせ

C1病棟内で発生いたしました新型コロナウイルス感染症に関して、ご報告させていただきます。

3月13日に家族内の感染により濃厚接触者となったC1病棟の職員1名がPCR検査で新型コロナウイルス感染症と判明しました。その後、同病棟の職員1名が3月24日に、同病棟の職員1名が28日に、同病棟にご入院中の患者様1名が3月29日に、新型コロナウイルス感染症と判明しました。いずれものどの痛みまたは発熱がありPCR検査を実施したところ新型コロナウイルス感染症と判明したものです。

同病棟で他の入院中の患者様及び関連する医師・看護師に3月29日に抗原定量検査を実施いたしました。その結果、すべての患者様及び関連する医師・看護師が陰性であることを確認いたしました。

3月30日に同病棟にご入院中の患者様1名が発熱し、PCR検査で新型コロナウイルス感染症と判明しました。引き続き院内の状況を注意深く確認して参ります。

現在、C1病棟のみ新規入院のお受入れは止めておりますが、
外来(デイケア等を含みます。)およびC1病棟以外の病棟の入院につきましては、通常どおり対応させていただいております。

当院では、新型コロナウイルス感染症の院内感染対策を徹底し、
皆様により安心して入院生活を送っていただくため、入院患者様全員に入院時PCR検査を実施しております。

皆様にはご心配・ご迷惑をおかけいたしますが、引き続き院内の感染防止対策に病院全体で取り組んで参ります。