2月の認知症疾患医療センター

認知症疾患医療センター

こんにちは。

久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター精神保健福祉士出井です。

暖かいと寒い日が数日ごとにやってきますね。まさに三寒四温!
こんな時期は体調がすぐれない・・・何だか疲れが取れない・・・ということになりがちです。

私の場合ですが、寝る前にストレッチをするようにしてみたら、だいぶ体が楽になりました。
『続けよう!』と臨むと、続かなかったことに目が行きがちでいつの間にかやらなくなるので、
『何日空いても良いからやるときはやる!』と続けることよりもやることに着目して望んでみたところ、
振り返ると1ヵ月何日空いたとしてもやっていました。
おかげで、前屈しても床に手がまったく届かなかったのが、届くようになりました。

何事も、見方や捉え方を変えてみると状況が動くことを改めて実感しています。

さて、今月の認知症疾患医療センターは緊急事態宣言に伴い、オレンジカフェや物忘れ相談は中止となっていました。

3月はどうなるか・・・。早く終息を迎えられたらいいなと思います。

また、外出系の活動は中止ですが、お電話での相談や受診・入院に関する相談はいつも通り対応しています。
『物忘れ・・・?』『こんな時はどうしたらいいか・・・?』などありましたらご相談ください。