オレンジカフェin鷲宮

認知症疾患医療センター

こんにちは。
久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター 精神保健福祉士 石原です。

6月末になり、雨が降る日が多くなってきましたね☔

梅雨の時期といえば、雨ばっかりで家から出るのが億劫になりますね。
しかし、これを活用して、家の中でやろうやろうと思いつつ、手が伸びなかったことにチャレンジしてみても良いのかもしれません。

今年もあっという間に半年が過ぎ、上半期振り返りも良いのかもしれませんね。
2021年下半期も皆さまにとって、素敵な日々になりますよう祈っております。

さて、6月23日に鷲宮のオレンジカフェに参加してきました。
久しぶりに参加させていただいて、地域の方のお顔を見ることができ、嬉しくなりました。
ただ、この1年間の間に状況が変わっている方も多かったです。
オレンジカフェへ参加させていただく度に、私自身とても勉強させていただいております。

また参加者の方から、オレンジカフェに参加することが、”介護者にとってのクスリになる”との声がありました。
他の方の話を聞いたり、自身のお話しをすることで、情報や気持ちの共有ができるのだと思います。

新型コロナウイルスの影響で、人との集まりなどが減っていたり、感染対策や自粛の日々が続いています。
気が滅入ることもあるかもしれませんが、一人で抱え込まずに周りを見渡してみてくださいね。
久喜すずのき病院では診療や電話相談など、通常通り行っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。