蓮田市小・中学生向け認知症サポーター養成講座『はすたけ劇団』

認知症疾患医療センター

こんにちは。

久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター 精神保健福祉士出井です。

6月29日(火)は蓮田市内の小学生を、7月8(木)は蓮田市内の中学生を対象とした認知症サポーター養成講座を行いました。

DSC_1833

今回も当院をはじめ、蓮田市内の地域包括支援センターや介護サービス事業所の職員の方と共に認知症についてお話ししました。

講義に加えて、紙芝居や寸劇を行い、実際にどんな接し方がお互い安心できるかについて考えました。

講座を受けた皆さんが、認知症に限らず、それぞれがお互いに優しい関りを考えるきっかけになればな・・・と思います。