認知症地域医療・介護ネットワーク懇話会

認知症疾患医療センター

こんにちは。

久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター 精神保健福祉士出井です。

11月1日(月)は認知症地域医療・介護ネットワーク懇話会を開催しました!

この認知症地域医療・介護ネットワーク懇話会は、利根医療圏域の認知症サポート医など地域で診療を行っている先生方を中心に、コメディカルの方、地域包括支援センターの職員やケアマネジャーの方を対象とした会です。

今回は以下の内容を行いました。

座長:当センター長 島田 秀穗 先生

演者:大分大学医学部 神経内科学講座 准教授 木村 成志 先生

『USUKI Studyで分かったこと~疫学的研究から実践へ~』

木村先生が行われている研究の内容、認知症の予防についてお話しいただきました。

今回はZOOMでの開催でしたが、23名の参加がありました。

私自身も勉強になる内容でとても楽しく聞くことができました。

このような機会を通して、認知症に関する医療や予防について先生方や支援者と一緒に学ぶことで、地域の認知症の方やご家族の方を支えていく一端を担えたらなと思いました。

折角なので、配信中の様子を写真撮影させていただきました・・・(^^)