オレンジカフェ in 鷲宮

認知症疾患医療センター

こんにちは。

久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター 精神保健福祉士出井です。

日に日に秋・・・むしろ冬・・・?と思いつつ、空気の澄んだ感じ、色づいた植物たちを見ていると季節の移り変わりを感じますね。

さて、10月27日(水)はオレンジカフェ in 鷲宮に参加をしてきました!

コロナの感染対策上、一つの机に一人ずつくらいの間隔ですね。

今回は少なめな参加人数でしたが、その分それぞれじっくりお話しされました。

お話しの中で『この思いなどを話せるってとても大切よね!』と盛り上がりました。話したから、気持ちがスッキリできたり、話したのをきっかけに新たな発見があり、話したから新たな支援につながることができ・・・という体験があったそうです。

オレンジカフェだけでなく、家族の会などご本人やご家族が話せる場、地域包括支援センターなど相談窓口。地域の中には様々な話せる場があります。活用していくことでご本人やご家族がより良い生活になるためのきっかけになったらいいな・・・と思いました。