認知症サポーター養成講座『はすたけ劇団』

認知症疾患医療センター 2021年10月27日        

こんにちは。

久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター 精神保健福祉士出井です。

もはや秋を通り越して冬なのではないか!?という気候ですね。こんな時は、気候の変化に体がついていかず、体調も崩しやすくなるので、休息をとるように意識したり、思いのほか体が冷えるので温かい服装をして乗り切りたいですね。

さて、去る10/6は蓮田市内の小学校で認知症サポーター養成講座を開催してきました。ちょっとした劇や読み合せを行うので『はすたけ劇団』という名前がついています。

どんな様子だったのか見てみましょう!

こんな感じで講義部分もあり。
模型やイラストを使ってみたり。

生徒の皆さん、とても積極的に聞いてくださいました(^^♪