病院概要


基本方針

当院では、訪れた患者様の「心と身体」・「疾病と日常」を分離することなく人間をトータルにとらえた治療とリハビリテーションを第一の目的としています。

1988年12月に開院して以来、幅広い年齢層を対象に、あらゆる精神・神経疾患の治療を行ってきました。

入院治療においては、社会から隔離しない、精神科医療を目指し、できるだけ開放的な雰囲気の中での治療を心がけています。
退院後にそれぞれの場所に無理なく復帰していただけるよう心身両面にわたる個別の治療プログラムを実施しており、長期入院の弊害が指摘される精神医療において、全国でもトップクラスの早期治療・早期退院を実現しております。

今後もその目的を果たすために、充実したマンパワーによる継続したケア・システムを完備し、地域医療に貢献していきたいと考えています。

ページTOPへ


施設概要

久喜すずのき病院  概要表
項目 内容
名称 久喜すずのき病院
所在地 埼玉県久喜市北青柳1366-1
TEL番号 0480-23-6540
開設日 1988年12月
開設者 医療法人大壮会 理事長 鈴木 健夫
院長 島ア 正次
病床数 442床
診療科目 心療内科 精神神経科 精神科
施設基準 精神科救急入院料1
精神病棟15:1入院基本料
精神療養病棟入院料
精神科作業療法
重度認知症患者デイケア
通所リハビリテーション(介護保険)
精神科デイケア・ナイトケア
精神科指定病院
精神科応急入院指定病院
埼玉県精神科緊急救急医療事業参加>>>詳細はこちら
医療スタッフ
(H28/6/1現在)
常勤医師(31名)非常勤医師8名 うち精神保健指定医:11名
看護師(194名)、准看護師(43名)計237名
看護補助(133名 うち常勤64名)
作業療法士(26名)
ケアマネージャー(6名)
精神保健福祉士(16名)
薬剤師(5名)
臨床心理士(10名)
臨床検査技師(1名)
放射線技師(1名)
管理栄養士(2名)

ページTOPへ