女性のためのメンタルヘルス外来

女性のためのメンタルヘルス外来について

女性ホルモンの急激な変化や様々なライフイベントによる環境や役割の変化(就職、結婚、妊娠、出産、育児、介護など)で、女性は精神的不調を来しやすいと言われています。全年齢において女性は男性よりもうつ病が多く、また近年は女性の社会進出が目立ち、ストレスも多様化しています。

子供の世話や親の介護を最優先してしまい、自分のことはつい我慢して後回しにしていたら、疲弊して何もできなくなってしまった、また月経前、産後、更年期などのホルモンバランスの影響により気分が落ち込んで家事も育児もできない、などといった状態を認めたら、女性のためのメンタルヘルス外来に相談にいらしてください。専門の女性医師がまずはお話をお伺いした上で、適切な治療、適切なカウンセリング、社会資源の提供などのご提案をいたします。必要がある場合は、産婦人科との連携をとらせていただくことがあります。

下記の方は当院専門医にご相談ください。

  • 学校生活で悩み、精神的な不調を来している方(思春期うつ病)
  • 受験や就職活動で悩み、精神的な不調を来している方
  • 仕事で悩み、精神的な不調を来している方
  • 家族や交際相手のことで悩み、精神的な不調を来している方
  • 介護や育児で、精神的な不調を来している方
  • 月経1週間前~月経中の気分の落ち込みがひどくて困っている方 (月経前不快気分障害 PMDD)
  • 更年期だが、気分の落ち込みがひどくて困っている方 (更年期うつ病)
  • 産後に気分の落ち込みがひどく、育児も手につかない方 (産後うつ病)
  • 便秘や下痢などの訴えが頻回で、色々な体の症状が心配な方 (老年期うつ病、心気症)
  • 動悸、発汗、頭痛、嘔気などの症状が出現したが、内科では問題ないと言われ困っている方(不安障害)
  • 食事がとれなくて困っている方、食事を食べすぎて困っている方(摂食障害)

※重度の精神症状があらわれている方については、必ずご家族と一緒に来院してください。

産後うつ病とは

産後のうつ状態には、いわゆる「マタニティーブルー」と言われ、産婦の約50~80%が経験する一過性で軽症のうつ状態もあれば、精神科入院が必要な程の重症のうつ状態もあります。出産後1年間の産後うつ病エピソードは、産婦の10~15%と言われ、発症は産後12週目が最も多くなっています。また、産後うつ病は双極性障害のリスク因子であると言われています。

産後、産科の1か月検診で下記のエジンバラ産後うつ病質問票(EPDS)を施行して、精神科受診を勧められる場合があります。
中等度以上の産後うつ病の治療は、SSRI,SNRIなどの抗うつ薬による薬物療法を検討し、心理療法と組み合わせて使用します。抗うつ薬全般で、母乳を通じて乳児に入る薬剤量に関する指標(相対的乳児投与量)は10%以下であり、乳児が健康である場合には積極的に抗うつ薬を中止する必要性はないと言われています。とはいえ、抗うつ薬を内服しながらの母乳育児を行うか否かは、授乳婦である患者様の意思決定を尊重して、相談をしながら治療方針を決めていきます。

月経前気分不快障害(PMDD)とは

イメージ

月経の7~10日前頃より、睡眠過多(不眠のこともある)、過食(食欲低下のこともある)、病的なレベルの抑うつ状態が出現し、仕事や学校、家庭においての日常生活や人間関係に大きな支障を来す病態を月経前気分不快障害(PMDD)と言います。そしてこれらのうつ状態は、月経初日ないしは月経2日目頃までには症状がほぼ消失することが特徴です。一方、月経前症候群(PMS)とは、PMDDまでの重症さはなく、月経前の身体症状や精神症状により日常生活や人間関係に支障を来さないもとを指します。

PMDDは20歳代で発症することが多く、生殖可能年齢の女性の3~8%に認められます。PMDDの治療は、薬物療法が主体ですが、必要性があればカウンセリングを併用することもあります。薬物療法は、黄体期にのみ抗うつ薬であるSSRIを投与する間欠療法が一般的です。基礎体温を測定している患者様では高温期に入った初日から、また基礎体温を測定していない患者様では、次の月経開始予定日の14日前からSSRIを開始し、月経開始日もしくは月経開始後3日目程度までSSRIを内服します。それでも効果不十分の場合には、SSRIにより継続療法を行います。

女性のためのメンタルヘルス外来へのかかり方

女性のためのメンタルヘルス外来は、毎週月曜日午後に行っております。
まずは、すずのき病院 TEL:0480-23-6540にお電話をいただき、女性ためのメンタルヘルス外来の初診希望と伝えてください。

空いている日付と時間をお伝えいたします。
当日は、予約をした日に予約時間の30分程前に来院してください。
他院からの転院の場合には紹介状をお持ちください。


曜日 受付時間 診察開始時間
月曜日 12:30~15:00 13:00~