認知症サポーター養成講座

こんにちは。

久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター 精神保健福祉士出井です。

6月18日(火)は職員を対象に認知症サポーター養成講座を開催しました!

DSC_7526

講座を通して、『日々の関わりの振り返りになった』『本人の思いや家族の思いを考えるきっかけになった』などの声がありました。

日々、認知症の方のケアや支援を行っている中で、定期的に学びを深めたり、振り返りを行うことは大切だな・・・と思いました。

 

あったか会議

こんにちは。

久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター 精神保健福祉士出井です。

雨が続き、梅雨を感じる日々ですね。

さて、6月16日(日)は久喜東地区コミュニティ協議会の第3回あったか会議にて 『コミュニケーションの方法について』という表題で講義をしてきました!

DSC_7525

あったか会議には、コミュニティ協議会の方、民生委員、地域の福祉サービス事業所の方などが参加されました。

日々、『高齢者になっても、認知症になってもやさしい地域』を参加者の皆さんが活動を行っている中で、改めて、日々の関わりについてを振り返るような内容での講義を行いました。

具体的は、何気ない挨拶・会話も表情や目線、あいづちを意識することで、より気持ちのいいコミュニケーションができる可能性がある話を演習を交えて行ったり、認知症疾患医療センターという立場で相談を受けてきて感じたことについてなどもお話ししました。

こういった機会を通して、認知症という病気についての知識を得たり、相談窓口を知るなど、人と人がつながっていくことで、『困った!』や『あの人が困っているかも!』などの相談しやすい地域づくりのお手伝いができれば・・・と思いました。

オレンジカフェ in 菖蒲

こんにちは。
久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター 精神保健福祉士出井です。

日差しが暑い!!!そう思うことが増えてきました。
今の時期から水分補給は意識しいきたいですね。

さて、5月22日(水)はオレンジカフェ in 菖蒲でした!

DSC_7591

今回は、お久しぶりにご参加いただいた方がおり、今までにあった出来事や、近況などをお話ししました。
お話の中で思ったのですが、運動しても、毎日の習慣で行えるすごさ。
・・・私は、もって一週間で油断して、最終的に中断してしまうのです・・・・。

毎日同じ時間に起きて、体操をして・・・。
私も、同じように体操を習慣にすることを目標にしてみようかな、と思いました。

オレンジカフェ in 久喜中央

こんにちは。
久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター 精神保健福祉士出井です。

新緑がまぶしい季節となりましたね。
天気のいい日はお散歩など行きたくなります♪

さて、5月15日(水)はオレンジカフェ in 久喜中央へ参加してきました!
DSC_7561

 

今回も、介護の体験や、日々思うことなどをざっくばらんに語り合いました。
お話しを通して、改めて、介護者の健康(心も体も)も大切にしないと・・・と思いました。
お話をすること・聞くことで、すっきりしたり、何かの気付きを得ることができるかもしれません。

地域には、本人の生活を支える制度・資源は増えてきましたが、
家族を支えるなにかも増えていったらいいのかな・・・と思いました。

オレンジカフェ in 栗橋

こんにちは。
久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター 精神保健福祉士出井です。

さる、5月14日(火)はオレンジカフェ in 栗橋に参加をしてきました。
栗橋地区のオンレジカフェは、今年度から開催場所が変わり、今回はくりむ栗橋での開催でした。

DSC_7559
↑入口はこんな感じ

今回は、認知症になったらどんな症状がみられる?や近所で気になる方がいるときにどんな関わりをしたらいいだろうか?などのお話で盛り上がりました。

次回オレンジカフェ in 栗橋は7月17日(水)クラッセ栗橋で開催予定です。
久喜市にお住いの方で気になる方は、地域包括支援センターに問い合わせてみてくださいませ。

久喜市ではないけれど、オレンジカフェ気になる!という方は、
お住まいの市役所高齢者福祉課や地域包括支援センターにお問い合わせしてみると良いかもしれません。

オレンジカフェ in 鷲宮

こんにちは。

久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター 精神保健福祉士出井です。

新年度が始まりましたね!と、思いつつ、あっという間に4月も終わりを迎えようとしていますね。

4月24日はオレンジカフェ in 鷲宮に参加してきました。新年度初&平成最後のオレンジカフェです♪

DSC_7474

今回も、皆さんの介護にまつわるお話、介護者の方の近況などいろいろなお話を伺うことができました。

今年度も認知症疾患医療センターの活動を紹介していこうと思いますので、よろしくお願いいたします。

加須市認知症講演会

こんにちは。

久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター 精神保健福祉士 出井です。

3月7日(木)は加須市認知症講演会『知って安心!認知症』にて
『認知症を正しく知ろう~医療機関・相談窓口について~』というテーマで講演をしました。

DSC_7235

講演では、
・認知症疾患医療センターについて
・受診を考えたとき
・入院を考えたとき
・久喜すずのき病院の場合
・相談しようと考えたとき
という内容をお話しました。

特に、『相談しようと考えたとき』については・・・
相談のタイミングとして、
『もっと困ったら相談しよう』『こんなこと聞いてもらえないんじゃないか』と
相談することを思いとどまってしまうことがあるかもしれません。

そんなことを思った『今』がタイミングだと私は思います。

相談をすることで『困った』を一緒に考える応援者が増えます。
なかなか解決が難しい内容もありますが、1人で家の中で考えているよりは、
色んな視点から考えることで、少しでも解決のヒントが見えてくるかもしれません。

まずは『相談する』という一歩を踏み出すことが大事なのかなと思います。

・・・・というお話などなどをしてきました。

これからも、認知症疾患医療センターは『困った』を一緒に考える応援者と
しての役割も持ちつつ活動を続けていけたらな・・・と思います。

オレンジカフェ in 鷲宮

こんにちは。

久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター 精神保健福祉士 出井です。

寒さが和らぐ日が増えてきましたね。少しずつ春が近づいてきているように感じます。

さる、2月27日(水)はオレンジカフェ in 鷲宮に参加してきました♪

DSC_7205

今回も、日々思うこと、疑問に思うことなどを参加された皆さんとお話をしました。

来年度も、久喜市では各地域包括支援センター圏域でオレンジカフェを開催予定です。
是非、ご参加ください。

平成30年度第2回認知症疾患医療連携協議会

こんにちは。

久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター 精神保健福祉士 出井です。

日差しに春の訪れを感じるようになってきましたね。春の訪れと共に、花粉の訪れも感じてしまう今日この頃です。

さて、去る2月21日(木)に平成30年度第2回認知症疾患医療連携協議会を開催しました!

IMG_5352

利根医療圏の利根医療圏域の医療機関・地域包括支援センター・居宅介護支援事業所・介護保険施設から、総勢41名の参加がありました。

今回に内容は・・・
①認知症疾患医療センター・地域連携室 精神保健福祉士栗原氏による
『認知症疾患医療センター平成30年度事業報告』

IMG_5358

相談件数の推移や、相談内容の変化などをお話しました。

② 大利根高齢者相談センター 安心さがし安全作りアプローチ研究会員
社会福祉士 遠藤正芳氏による
『安心づくり安全探しアプローチ~解決志向について体験しよう~』

IMG_5382

安心づくり安全探しアプローチについての講義と・・・

IMG_5392

2人組みになってのワークを行いました!

参加者より
『日々の関わり方の振り返りになった』
『明日から、本人や家族の支援に活かせそう!』等の声をいただいています。

日々、ご本人やご家族と関わらせて頂いている中で、時に、『困った!』について解決の糸口が見つからないことがあります。そんな時に、色々な職種が関わることで見えるものもあれば、『捉え方・整理の仕方』の視点をちょっと変えてみることで見えるものもあります。

そういった知識・技術を今回学ぶことが出来ました!

今後も、知識を深められる会や連携を深められる会など企画していきたいと思います!

久喜市認知症医療・介護ネットワーク研修

こんにちは。

久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター 精神保健福祉士 出井です。

2月8日(金)は『久喜市認知症医療・介護ネットワーク研修』を開催しました!

今回は・・・
①一般講演『認知症のリハビリとデイケアについて-BPSDを和らげるそれいゆの取り組み-』
 講師:リハビリテーションセンターそれいゆ 杉長彬 氏
②特別講演『認知症を知ろう』
 講師:東京臨海病院 神経内科医長 町田裕 医師
という内容でした。

利根医療圏の認知症サポート医の先生方をはじめ、医療機関や地域包括支援センターから総勢57名の参加がありました。

私自身、すごく勉強になり、明日からの関わりに活かして生きたいと思いました。

今後も、このように地域の認知症診断や支援に携わる機関・職種の皆様とお互いに学べる機会を開催できればと思いました。