新年度

こんにちは。

久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター 精神保健福祉士出井です。

すっかり春!!!という日々が続いていますね。
周囲を見渡すと、鮮やかな花の色とともに、みずみずしい若葉の色も増えてきましたね。

病院周辺の春をお裾分けしようと、写真を撮りました。
(更新時より少し前ですが…)

中庭の桜と・・・
1617168315241

病院近くの桜並木。まさに桜の絨毯状態です。
1617419220399

空の青と桜色の組み合わせが春感ですね!
見ると元気が出てきます♪

さて、新年度が始まり、オレンジカフェの新たな予定が出始めています。

皆さんの地域での開催されているか知りたい場合は、地域包括支援センターにお問い合わせください。

3月の認知症疾患医療センター

こんにちは。

久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター 精神保健福祉士出井です。

もうすっかり春ですね。色んな花が咲いて、あたりはお花の香りでいっぱいです。
中庭にタンポポが咲いていました。
DSC_1506

 

さて、認知症疾患医療センター3月の活動は・・・
COVID-19の流行に伴い、オレンジカフェ等は中止が続いています。

毎年度、支援機関を対象に開催していた、認知症疾患連携協議会と研修会は、
書面にて情報提供するという形で開催としました。

こんなテーマです・・・・↓

第一回連携協議会:令和元年度事業報告
第一回研修会  :自宅でできる簡単リハビリ~作業療法士編~
1617176624949

第二回連携協議会:令和二年度事業報告
第二回研修会  :認知症介護者・支援者のストレス対処

1617176626915

 

活動自粛生活は続いておりますが、お互いに体調に気をつけて乗り越えていきたいですね。
来年度も、よろしくお願いいたします。

2月の認知症疾患医療センター

こんにちは。

久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター精神保健福祉士出井です。

暖かいと寒い日が数日ごとにやってきますね。まさに三寒四温!
こんな時期は体調がすぐれない・・・何だか疲れが取れない・・・ということになりがちです。

私の場合ですが、寝る前にストレッチをするようにしてみたら、だいぶ体が楽になりました。
『続けよう!』と臨むと、続かなかったことに目が行きがちでいつの間にかやらなくなるので、
『何日空いても良いからやるときはやる!』と続けることよりもやることに着目して望んでみたところ、
振り返ると1ヵ月何日空いたとしてもやっていました。
おかげで、前屈しても床に手がまったく届かなかったのが、届くようになりました。

何事も、見方や捉え方を変えてみると状況が動くことを改めて実感しています。

さて、今月の認知症疾患医療センターは緊急事態宣言に伴い、オレンジカフェや物忘れ相談は中止となっていました。

3月はどうなるか・・・。早く終息を迎えられたらいいなと思います。

また、外出系の活動は中止ですが、お電話での相談や受診・入院に関する相談はいつも通り対応しています。
『物忘れ・・・?』『こんな時はどうしたらいいか・・・?』などありましたらご相談ください。

2021年

こんにちは。

久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター 精神保健福祉士出井です。

2021年がスタートしましたね。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、1月の認知症疾患医療センターの活動は、緊急事態宣言の発表に伴い、
地域で行っているオレンジカフェ等が軒並み中止となっている状況です。

久喜すずのき病院自体は、変わらず診療を行っておりますので、
『最近、物忘れが気になって・・・』など気になることがありましたら、お気軽に相談ください。

認知症サポーター養成講座『はすたけ団』

こんにちは。

久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター 精神保健福祉士出井です。

寒い日が続いていますね。
今年は去年よりも寒いように感じます・・・。

さて、12月16日(水)は蓮田市内の中学校で認知症サポーター養成講座を行いました!
DSC_1085

皆さん、とても集中して講義に参加をされていました。

寸劇ではほんのり笑いもあり、全体を通して、認知症という病気や
認知症を患う方との関わり方を理解するきっかけになれば・・・と思います。

オレンジカフェ菖蒲地区

こんにちは。

久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター 精神保健福祉士出井です。

曇りで気温が上がらない日は、秋よりも冬を感じてしまいますね。
そんな11月24日は菖蒲地区のオレンジカフェに参加しました。

駐車場にはきれいな花が咲いていました。

DSC_1039
たぶん、カキツバタでしょうか・・・?もしくはツバキ・・・?

今回のオレンジカフェでは、
『ストレス発散は何をしている?』という話が出ました。

 ・お話しする
 ・音楽聞く
 ・お散歩する
 ・お料理する
 ・寝る

色んな方法がありますね。

皆さんは、どんな方法がストレス発散になりますか?

オレンジカフェ久喜地区

こんにちは。

久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター 精神保健福祉士出井です。

11月17日の栗橋地区のオレンジカフェに続き、
18日は久喜地区のオレンジカフェに参加をしてきました。

会場は、久喜市中央公民館4階会議室でした。
窓からは隣の児童遊園の高揚した大きなイチョウの木がよく見えます。
素敵だな・・・と思い、写真に撮ってみました。

_20201120_082353
・・・雰囲気は伝わりましたか・・・・?

さて、今回のオレンジカフェでは、
『本人が受診に乗り気でない場合どうしたらいいか?』というお話がありました。

オレンジカフェの話題に出たように、
受診の声掛けに悩まれる方は少なくありません。

対応のどんなところで悩まれるかというと・・・
 ・『私はどこもおかしくない。』
 ・『今はまだ大丈夫。』
 ・『私を病人にしたいの?』 などと言われてしまうそうです。

そんなご本人に対して、
 ・『一度はちゃんと見てもらおう』
 ・『あなたのことが心配だから』
 ・『何もなければお互い安心できるよね』
 ・ご家族の中で一番本人が話を聞く関係の方から促してもらう などの
声をかけて、受診される方もいらっしゃいます。

どんな内容の声掛けがいいのかを考える1つの要素としては、
ご家族が心配しているように、ご本人も『何かおかしい』『あれ・・・?』
『認知症だったらどうしよう・・・』と言葉には表さないとしても、
そんな心配な気持ち、不安な気持ち、否定したい気持ちがぐるぐるしているかもしれません。

そんな時、どんな言葉が安心できるでしょう・・・?

関わり方・声かけには『これを言えばバッチリ!!』というものはありません。
悩ましい時は、認知症疾患医療センターやお住いの地域包括支援センターに相談してみることも1つです。

気温がだいぶ低くなってきましたので、皆様、体調にはご自愛ください。

オレンジカフェ栗橋地区

こんにちは。

久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター 精神保健福祉士出井です。

周囲の木々が色づき、その色づいた葉が地面に重なり秋を一層感じますね。
そんな11月17日は久喜市栗橋地区のオレンジカフェに参加をしました。
折角なので、会場近くの秋を写真におさめてみました。

_20201120_081628
落ち葉の絨毯

_20201120_082027
すごくきれいな赤でした

今回のオレンジカフェでは、
『何がどうなったら認知症なの?』とお話があり、
簡単に認知症という病気についてお話をしました。

認知症は、
いろいろな原因で脳の認知機能などが低下し、
生活に支障が生じていることが続いている状態を指します。

なので、この出来事があったら認知症!というわけではないのです。

気になる出来事、様子がある時は、
何も病気はないのか、
体の病気は隠れていないか、等含めて
お医者さんに診てもらうのが良いと思います。

受診しようか決めかねている・・・
受診したいけれど、認知症だったらこれから先どうしら良いのだろう・・・など
ありましたら、お話をお伺いしますので、お気軽にご相談ください。

また、認知症疾患医療センターだけでなく、
お住いの地域の高齢者福祉課や地域包括支援センターなども、
公的な相談窓口として存在していますので、相談してみるのも一つかもしれません。

認知症サポーター養成講座『はすたけ団』

こんにちは。

久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター 精神保健福祉士出井です。

朝晩の冷え込みが強くなり、徐々に秋から冬へと変化をしているのを感じますね。

この時期は、空気も乾燥してきます。これからの時期は、気づかぬうちに水分が足りない・・・!なんてこともありますので、こまめな水分補給は意識したいところですね。

さて、先日は蓮田市内の小学生に向けて『認知症サポーター養成講座』を行いました。

DSC_0936

講座を受けてくださった皆さんがとても元気いっぱいでこちらまで元気が出てきました☺

オレンジカフェ in 鷲宮

こんにちは。

久喜すずのき病院 認知症疾患医療センター 精神保健福祉士出井です。

木の葉が色づき、身の回りにある色からも秋を感じる日になりましたね。

先日は、オレンジカフェ in 鷲宮に参加をしてきました。
会場の周りの木々も秋色・・・!

20-10-29-07-05-33-078_deco

20-10-29-07-04-46-782_deco

コロナ対策案内は、鳥獣戯画の蛙さんがお出迎え。

20-10-29-07-02-36-379_deco

今回は、ストレスの解消についてや、最近の気になったこと、近況報告等お話ししました。

今回印象に残ったのは、

『オレンジカフェで聞いた話が経験として蓄積され、困ったことがあった時に、慌てずに対応を考えられた』

という参加者の言葉でした。

お話をすること、お話を聞くことがお互いの力になっていますね。
私自身も、毎回勉強になることや、はっとすることばかりです。
まさに、オレンジカフェの良さの一つだなぁ・・・と思いました。

次回のオレンジカフェも楽しみです。